飯田市の塾・学習塾。毎日通える名学館 飯田校

こいのぼり

5月の風に強くはばたけ
鯉のぼりには人生で遭遇する苦難を乗り越え健やかな成長を
願う皆さんのご両親の親心が込められています。

吹き鯉の数… 江戸時代の鯉のぼりは和紙に鯉の絵を描いた
真鯉だけでした。大正時代になり破れないよう綿を使って作られるように
なり明治に入ると緋鯉と対で揚げられるようになりました。
昭和30年代になると家族を表す子鯉も加わり家族円満を願い
3つの鯉が仲良く空を泳ぐようになりました。

吹き流しこいのぼりの一番上で泳ぐのが吹き流し。
今では様々な絵柄が描かれたものも出回っていますが元々は
5色の色が使われていました。
古来中国の「五行説」では万物は木・火・土・金・水で成り立つと言われ
この5つの色を使って吹き流しが作られ魔除けとして
一番上に掲げられているのです。

てっぺんのくるくる… 最上部でクルクルと回るのは矢車と回転球。
回転球は天球と言って神が降りてくる目印。又矢車は武将の持つ弓を
デザインしたものだそうです。回転する時にカラカラと出る音も
魔除けの意味を持つと言われています。

鯉の滝登り伝説!… 中国の黄河上流の龍門という激流が連なる滝が
あります。その滝を登り切った魚は霊力が宿ると言われていました。
そして、一匹の鯉が激しい滝水に逆らいながらついに龍門を登り
鯉は滝に変身して天に昇っていったというお話です。
中国では龍は皇帝の象徴であり、縁起の良い物とされています。
この伝説を元に立身出世のシンボルである鯉がのぼりとして
揚げられるようになりました。
また 「登竜門」という言葉もこの故事から生まれました。

鯉のぼりを揚げない町!… 不幸になるからと鯉のぼりを揚げないところがあります。
埼玉県神川町矢納地区では昔 朝廷の敵となった平将門が
ここに逃げ込んだが民家で揚げていた鯉のぼりのせいで所在が敵に
知られてしまい戦いに敗れ、以来鯉のぼりを揚げると不幸があると
言われて鯉のぼりを揚げる家がないそうです。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional