飯田市の塾・学習塾。毎日通える名学館 飯田校

中高

中高一貫校の英語力をつけたい君へ

公立中学校での英語の教科書は文部科学省の検定教科書を
原則使用しています。
ここ飯田市では三省堂の「NEW CROWN」が各中学で
採用されています。24年の新指導要領では単語数は900から
1200までに増え、長文も大学受験に関係する構文も見られます。

ですから この教科書を徹底的にマスター(暗唱できるくらい)
すれば高校英語にはスムーズに入れるでしょう。
そして大学受験の基礎は出来上がっていると言っても
過言ではありません。

しかし学校の教科書では物足りない、もっともっと英語力を
身につけ全国の中高一貫校と同等のレベルを学びたいという
強者も飯田市にもわずかにいることも事実です。

そこで今回中学1年生から大学受験を意識して、難易度の高い
英語力を身につけるため「トレジャーコース」を設置いたしました。

首都圏の進学校では最近「New TREASURE(ニュー トレジャー)」という
教科書を導入するところが増えてきました。
出版先はあの有名なZ会です。
巷では「日本で一番難しい英語の教科書」と言われております。
ですからこの教科書を100%理解すれば、難関大学に合格する
パスポートを手にしたといっても良いでしょう。

長野県には中高一貫校は現在2校しかありません。又ここ飯田市からは
通学は距離的には無理な為、英語に興味のある生徒の力を
摘んでしまっているのが現状です。

ですから飯田市のような田舎ではこのような教科書には触れることが
普通ではできません。私の本来のスタンスは中高一貫教育に
関しては否定的でありますが
しかしどうしても「挑戦したい」という生徒が
一部にいましたので 英語のみ開講する運びとなりました。

名学館では原則的には入塾基準は設けておりませんが
この「トレジャーコース」は一定の基準を設けました。

①学校の定期テストでは 英語90点以上
②成績表では 英語「5」
③全国模試で 英語 偏差値65以上
④難関大学受験を決めている生徒
⑤週最低3回以上の通塾可能な生徒
⑥三度の飯よりも英語がすき

という上記の条件ですが逆にこれをクリアしていないと
本当に難しい教科書なので必ず挫折いたします。

尚 お断りいたしますが 学校の教科書や
定期テスト対策には一切触れませんので その覚悟を
決めてから 受講してください。

ここで実際のコースの流れを簡単に説明いたします。
まずは「New TREASURE STAGE1(Second Edition)」
からの受講となります。
このレベルは 普通の中2の半ばまでの単元です。
(be動詞、一般動詞、過去、未来、文型、比較級、助動詞、不定詞)

2014年から改訂となりましたSTAGE1の新教科書を
使用します。(教科書本文和訳付き)
並行して 専用「New TREASURE WORKBOOK」と
「New TREASURE 文法問題集」を演習します。
これには解答書も用意しておりますので 安心して進める
ことができます。

あと詳しい文法の解説書と同時に進行していきますので
努力次第で自学が可能です。

前述したように検定教科書よりはるかに単語数も多く
文法も相当高度な内容で しつこいようですが
軽い気持ちでは このカリキュラムを消化することは
不可能です。

チャレンジ精神 旺盛な諸君の挑戦を
待っております。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional