飯田市の塾・学習塾。毎日通える名学館 飯田校

宿題

宿題とは
「やらせることができない人が」
「やれない人に」
「やれないもの」を出す。

このことを宿題といいます。
家で宿題をこなし勉強できる子は
塾に来る必要はありません。
それこそ 塾代がもったいないです。

ですがここに落とし穴があって
椅子に座って机に向かっているのを
勉強していると思い込んでしまうことです。
この姿をみて親御さんが安心してしまいます。
「うちの子は頑張っているんだ…」と。
いかに反復が出来ているかです。
一般的に家庭学習では反復システムを
確立するのは難しいのです。

ですから是非塾に来て反復をしてだきたいと願っています。
やみくもに問題を解くのは勉強とはいいません。
(実はこの姿が自己満足に陥りやすいパターンです)
こういう子は 「解きまくり族」といいます。
何回も言いますが ×を○にすることが出来て
初めて勉強したことになります。

「解くことが、勉強」
「学ぶよりも、教わる」
「調べるよりも、覚える」

こういう環境下で、小学校から大学まで16年間も過ごしたら
どうなるのでしょうか?
答えがひとつしかない問題には強くなるかもしれませんが…。

「自ら考える力は皆無に等しくなるでしょう!」

考えることをせずに、「答えを欲しがる体質」染まって
しまいますよね。

もういい加減に、依存学習から脱皮しないと我が日本丸は
沈没してしまいます。

自ら「考え抜く力」を真剣に身につけましょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional