飯田市の塾・学習塾。毎日通える名学館 飯田校

部活動

「部活が忙しすぎて、勉強する時間がありません」は
間違いです。

なぜなら、部活は勉強の仲間ではなく、テレビの仲間だからです。
勉強は need ゆえにするもの、
テレビは want ゆえにするものです。

だから  

「部活が忙しすぎて、
テレビを見る時間がありません」
でなければならない

テレビを見るより、
漫画を読むよりも部活動が好きだから参加しているのです。
その自覚を持てば、充分に勉強する時間は確保できます。

中学生や高校生の子供たちにとって、「生きる力」を育てるには
勉強と部活の両立(塾と部活の両立)
を実践することが最良の訓練です。
部活か勉強かどちらか一方に力を注ぐことは容易ですが、
あえて、この中高生の時期に両立させるという経験が、
強い体力・精神力・学力をバランスよく身につけ、
調和の取れた自律心を作り出します。
その自律心の芽生えこそが「生きる力」そのものです。

両立とは全てに100%の力を注ぐこと!

何事にも100%の力を注ぐことによって次第に結果に表れ、成功に結びつき
達成感を味わうという「成功体験」を得ることができます。
その成功体験の積み重ねが自信となるのです。
子供は自信が持てるようになると、自ら考え、自ら行動するようになります。
それが自立心というものであり、自ら「生きる力」をより強く、
より大きくしていこうとする原動力です。
もし、何事にも100%の力を出さなければ、
なかなか結果が出ずに、やがてはどちらか一方を、
もう一方の失敗の理由にしようとします。
「成績が上がらないのは部活のせいだ」と言う子供たちをたくさんみてきました。
しかし、そうした場合、たとえ部活をやめたとしても良い結果につながりません。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional